稚内観光協会は今夏、個人観光客向けに早朝西海岸へ出掛け朝食を食べる「朝cafe西海岸909」というバスツアーを行う。
 新たなおもてなし事業として、地域の魅力を伝え個人観光客にゆっくり旅を楽しんでもらうことで1泊でも多く市内のホテルなどに宿泊してもらうのが狙いだ。
 早朝バスツアーは7月16日~8月16日までの32日間限定で運行し25人乗りのバスで午前6時頃に南稚内駅、稚内駅前を出発。この時期の前浜のコンブ漁を車窓から眺め道道を通り、こうほねの家まで移動する。そこでは東京から下勇知に移住した山川香奈子さんが営むパン屋「風芽」のオリジナルパンを食べコーヒーを飲みながら朝の時間をゆっくりと過ごす。
 今の観光は個人客が増加傾向にあり、瀬川事務局長は「このバスツアーで稚内の魅力を知ってもらい、1泊でも多く宿泊増に結び付けたい」と期待を寄せている。