ANAセールス(東京)が企画し北都観光が受託したサハリン国境観光モニターツアーの旅客34人が16日朝、定期航路でサハリンに向かった。
 稚内市内と、72時間の査証免除制度を利用しビザなしサハリンの両方を楽しめる4泊5日のツアーに道内と九州、関西などから参加した一行は15日、稚内公園や宗谷丘陵など観光した。
 16日はユジノサハリンスクに宿泊。17日からコルサコフ展望台、サハリン州と郷土博物館など見学して、19日午後、稚内に戻ってくる。