上々の滑り出し

 夏のナマコ漁が16日から始まった。シケで桁引き漁船は出漁できなかったが、前浜では多くの磯船が〝黒いダイヤ〟求め出漁していた。
 午前5時から一斉に出漁した漁師たちは水中メガネで海中のナマコを探しては数㍍ある柄の先に着いた網で捕獲し午前10時過ぎに漁を終え岸に戻った。
 40~50㌔ほど水揚げしたという40代の漁師は「シケで海中が濁り見えにくく量は少なかった。水温も温かくなって来ているのでこれからの漁に期待したい」と話していた。
 稚内漁協によると、初日は1㌧の水揚げがあった。