今年、創立40周年を迎えた潮見が丘小の記念事業として記念誌の制作や記念式に当たる記念集会を11月11日に開催することなど決まった。
 創立40周年協賛会(会長・今村仁泰PTA会長)として29~7月1日の3日間、プロのベーシスト古野光昭さんを講師にしたジャズワークショップを開き、秋には過去10年間の歩みの写真展示、プロミュージシャンに記念オリジナルの作曲も依頼している。
 8月中旬には、平成17年の1~6年生が30周年で保管したタイムカプセルの開封が記念集会が開催される頃には行われる。