稚内ブランド品など海や山の幸を楽しむ食の一大イベント「最北端・食マルシェ2015」は8月22、23の両日、北防波堤ドーム公園で開催されることが決まった。
 9日に開いた第1回実行委員会(事務局・稚内観光協会)で開催日、イベント内容など決めた。今年は目玉に稚内ブランド詰め放題という催しを企画。袋に詰めるブランド品、価格など具体的な内容については、7月上旬に開く第2回実行委員会で決める。事務局では安心安全な稚内ブランドを広く全国PRするものにしたい―と。
 ほかにも飲食・物販コーナー(昨年32店舗) 、稚内ブランドのPRタイムと抽選会、ダンスなどステージ発表、地元食材を使ったゲーム、稚内観光クイズなど盛り沢山の内容で催される。
 2年前の食マルシェは2日間で延べ2万5000人が訪れ、昨年は1日目だけで2万人を超える来場があったものの、前日から降る記録的な大雨で2日目は中止になり、協会担当者は「イベントは天候に左右されるので、今年は晴れになることを願っています」と話していた。