特定希少種のレブンアツモリソウの盗掘が礼文町鉄府地区で見付かる。環境省稚内事務所や地元で5~10月まで監視活動行っており、その間隙をついた所業である◆あの可憐な白い花びらを見ると、思わずということもあろうが、盗掘禁止がこれだけ叫ばれている中での仕業は犯罪である◆植物だから動物だからいいは過去の話であり、警察などは厳粛に摘発すべきであろう◆とはいっても盗掘現場を目撃できないことにはままならず、ここは人々の良心や公徳心に任さなければならないか。厄介なことではある。