助っ人

 観光シーズンに入り宗谷バスに今年も沖縄県の琉球バス交通から助っ人となる観光用バスが到着。10月上旬までの期間中、最北観光などで活躍する。
 宗谷バスでは平成22年から琉球バス交通と観光繁忙期が異なることを活かしコスト削減に繋がるとして相互にバスのリース契約をしている。 側面などに「宗谷バス」のロゴが貼られ、旭川ナンバー登録など済ませた琉球バスは、4日に2台、9日に3台稚内に入ってきた。
 6月から琉球バスに加え那覇バスからもガイドと運転手が利礼観光の業務に従事しており、更に19日までには福岡県の堀川観光バスからもガイドとバスがやって来る。9月いっぱい稚内で業務することになっている。