ハコモノの建築費が高いことは承知しているがこのマチは大学の維持にも1億円もの大枚を注ぎ込む。景気の好い話である。他の予算から突出した予算を計上しなければ運営できない大学なんて止めてしまえばいい◆とに角、入学者が少な過ぎる。有名でない上に北のてっぺんと遠過ぎては学生が集まる訳はない◆貸付けされる1億円は年度末の文科省からの助成金で全額返済されるとのことだが学長には市民に対する説明責任があろう。それほど突出した金額だということであり議会でも十分審議しなければ。