高山植物

 宗谷総合振興局は5日、礼文町のアツモリソウ群生地で高山植物盗掘防止の街頭啓発を行った。
 道内に自生する高山植物の保全と盗掘防止を図るため、道では平成10年からアポイ岳、夕張岳、大雪山、礼文島で盗掘防止キャンペーンを実施している。
 同振興局では礼文町主催の「アツモリ感謝祭」に合わせて啓発活動を行っており、利礼3町の職員や稚内自然保護官事務所、宗谷森林管理署などの関係者13人が観光客に花のポストカードなど啓発用資材を配り、高山植物の保護を呼びかけた。
 振興局などは7月31日まで高山植物のパトロールなどを実施し盗掘防止の啓発活動を行う。