青年らしく清々しい気概にあふれた稚内青年会議所(JC)の創立60周年を祝う記念式の中、今はシニア会員の歴代理事長が揃って登壇したシーンには過去を大事に先輩諸氏が築いた歴史を忘れず、それを糧に更なる前進をして行こうとの意気込みを感じた◆その後の吉田正人シニア会長の挨拶が胸を打った。吉田会長の挨拶は後輩たちへの慈愛に満ち、普段の(道議としての)挨拶とは趣きを異にした内容に人間性の大きさも感じた◆疲弊する稚内にあって稚内JCの行動力と牽引力は欠かせない。強く思った。