アルメリア

 稚内公園氷雪の門前などに植えられている平和の象徴アルメリアの花が開花し、訪れた観光客らの目を楽しませている。
 32年前にあった大韓航空機撃墜事件のような悲劇を二度と繰り返してはいけないと、宗谷岬公園にあるアルメリアの花同様、平和を願う花として20年近く前に稚内公園にも植えられた。
 最高気温が10度を下回る日が5月中旬に続き蕾の状態だったアルメリアだが、ここ数日の日中の気温は18度まで上がる初夏の陽気になり淡いピンク色の花が咲き始めた。
 公園の売店によると全体としては3分咲きで6月中旬に見ごろを迎えるのではないかという。
 公園には観光バスの往来も増え、午前10時半以降、離島観光を終え稚内に戻ったツアーが訪れている。