氷だるま

 山本建設など10事業所で構成の稚内空港利用者向上協議会は1日、稚内空港ターミナルビル前で花植えと氷だるまを作り、観光客らをもてなした。
 1日から東京便が一日2便運航となり、観光シーズン本番を迎えたことから従業員ら50人はターミナル前や駐車場横の花壇にマリーゴールドなどの花1540株を植え、氷だるま6個を作り、東京から稚内入りした170人余りを歓迎した。