防犯協に感謝状

 26日午後、稚内市防犯協会の総会が経済センターで開かれ、本年度の事業計画を策定した。
 本年度の防犯功労者表彰が総会席上行われ、旭川方面本部長・旭川方面防犯協会連合会長連名感謝状が稚内市防犯指導員協議会副会長の石川靖子氏、副理事長の児玉靖忠氏に、稚内署長・稚内市防犯協会会長連名感謝状が常任理事の品川秀俊氏、理事の石黒照二、佐々木文治両氏に授与された。
 中居会長、青山市総務部長、田辺署長が「特殊詐欺などの犯罪を稚内市からなくすためにも地域のリーダーが率先して声掛け運動をしてほしい」などと挨拶したあと、本年度の事業計画として①地域安全運動の推進②車上ねらい、自動車盗、窃盗など住民が身近に感ずる犯罪の抑止支援③拳銃の排除と覚せい剤乱用の防止④少年非行の防止と性風俗等の有害環境浄化⑤高齢者対策の推進⑥暴力団の排除に取り組むことを決めた。