15植樹祭

 24日、市主催の市民植樹祭が旧稚内公園スキー場で行われ、参加した市民115人がチシマザクラなど3種類の苗木200本を植栽した。
 42回目を迎えた市民植樹祭は、昨年に続いて稚内公園内で行われ、日向寺市建設産業部長が「稚内を緑豊かな街にし未来へ残していきましょう」と挨拶したあと、参加した市民はスコップを片手にサクラのほか、イタヤカエデとグイマツの苗木を植樹した。
 家族連れが多く参加しており、子供たちは懸命に取組んでいた。
 今年はシカの食害に遭わないため植樹する場所に防護ネットが張られていた。