6回目

 稚内漁協女性部は23日、稚内北星大学敷地内にチシマザクラなどの苗を植栽した。
 平成22年から10年計画で行っている植樹活動で、6回目となる今年は部員と漁協職員、大学関係者ら10人余りが参加し、チシマザクラ5本とアカエゾマツ20本を植えた。
 長田谷幸子部長は「何年か前に植えたサクラが順調に育ち嬉しいです」と話していた。