創立60周年

 今年、創立60周年を迎える稚内青年会議所は31日午前11時から記念式典、午後2時から稚内地域再生フォーラム~いまここから~を文化センターを会場に開催し、60年の節目を祝い更なる発展を誓う。
 創立60周年のテーマは「紡ぐ」。初代から歴代理事長そしてJCメンバーが紡いできた糸を更に太く強固な綱へと成長させ未来に繋いでいこうと決めた。
 昨年10月に実行委員会を立ち上げ準備をし1週間後に記念事業を控えた秋元哲哉第61代理事長は「先輩たちが紡いできた歴史ある運動を更に進化、加速させ更なる明るい豊かな社会の実現を目指したい」と意欲を燃やす。
 道内各地のJC会員や来賓ら合わせ400人余りが出席し開かれる記念式典あと、記念フォーラムは全国各地で地域活性化に繋がる各種事業開発に携わる一般社団法人エリア・イノベーションアライアンス(東京)の木下斉代表理事を招き、高嶺良晴石垣市観光交流協会会長、工藤市長、秋元理事長がパネルディスカッションし、この先の稚内の将来像などについて意見交換する。
 友好都市の沖縄県石垣市出身でヒット曲「涙そうそう」で知られる夏川りみさんのライブも開かれ3曲が披露される。
 出村賢志実行委員長は「稚内は可能性があり、未来は明るいということを市民の人たちが感じてもらう記念事業にしたい」と話し、多くの来場を呼びかけている。