キツネの親子

 稚内森林公園駐車場近くに、キツネの親子が住み着き愛らしい姿で公園を利用する市民を和ませている。
 枯れ木などが集められている場所周辺で暮らしているのは親2匹と、数日前に生まれたばかりと見られる子ギツネ数匹。何カ所かに巣穴を作っている。
 公園を管理する稚内シルバー人材センター職員によると、2、3日前から姿を見せるようになった。人の気配を感じると子ギツネは巣穴から出てこないが遠くから見ると親子が揃って現れ、跳ね回って遊んだりする姿が見られるという。
 特に悪さをするわけでもなく、温かく見守ってやりたい―と管理人は話していた。