ロードレース

 稚内陸上競技会主催の第42回稚内ノシャップロードレース大会は16日、中央小発着に行われ、小学1年生~59歳までの100人のランナーが健脚を競った。
 就鳥敬壱副会長の「絶好のコンディションではありませんが、レースを頑張って下さい」との挨拶のあと、一斉にスタートしたランナーは、旧森喜水産前を折り返す3㌔とノシャップ駐在所を折り返す5㌔のコースを沿道の声援を受け懸命に走っていた。