中井 淳之助議長

中井 淳之助議長

鈴木 茂行副議長

鈴木 茂行副議長

 市議会は14日、臨時議会を開き、新しい議長に市民クラブの中井淳之助議員(62)、副議長に公明党の鈴木茂行議員(60)を選任した。
 監査委員には自由クラブの吉田孝史議員(67)が選ばれた。
 臨時議会には18人の議員全員が出席。議長選で中井議員12票、自民・政友会の田森和文議員は6票で、中井議員が22代目議長となった。
 新議長に選ばれた中井議員は就任挨拶で「責任の重大さを痛感すると同時に、稚内の発展と市民の福祉向上のため職責を全うする覚悟。議会の更なる活性化に取り組みたい」と述べた。
 副議長に就任した鈴木議員は「責任の重大さを痛感しております。議会が公正、円滑に運営されるよう誠心誠意で努力します」と抱負を述べた。
 工藤市長も2期目の就任挨拶し「今後4年間、市政の舵取り役の任務を担わさせて頂くことになり、多くの市民の支援は誇りに思うと同時に、私に課せられた使命の大きさ、責任の重さに改めて身の引き締まる思いがします。全身全霊を傾け市政運営に取り組む決意」とし、具体的な施策については「次の定例会(6月)での所信表明の中で示すことを考えております」と述べた。