稚内海峡太鼓保存会主催の稚内太鼓祭は、16日午後3時から少年自然の家で開かれる。
 全国ツアーなどしている和太鼓松村組(神戸)が平成25年、文化センターでの公演で出演したのをきっかけに年1回、宗谷管内で太鼓の祭りを―と持ち回りで開くことになったもので、昨年の豊富に続き稚内で開催されることになった。
 稚内海峡太鼓保存会、サロベツ豊富太鼓鼓魂磨、勇知さくら太鼓、中川誉平太鼓保存会、旭川和太鼓鼓楽の5団体から60人が出場。各団体の持ち曲を披露したあと、全員で松村組が作曲した「北の灘」と自衛隊作曲の「やまびこ」の2曲を演奏する。
 稚内海峡太鼓保存会の阿部勇会長は「子供たちの叩く素晴らしい太鼓演奏を体全体で感じてほしい」と来場を呼びかけている。
 入場無料。