稚内北星大学の今年の学生数が確定し124人になった。総定員の過半数をクリアしたことから文科省の補助金(昨年度約7000万円)を受けられる見通しが立った。
 在籍数は1年生は入学式の時より2人増え30人、2年生27人、3年生30人、4年生37人の124人。総定員の50%121人を上回った。
 今年は過半数を何とかクリアしたが、今の4年生が卒業すると来年度、過半数を上回るには最低でも33人以上の入学生が必要となることに、佐藤事務局長は「今年は市内2高校から22人が入学、来年に向け地元、道内からの入学に加え、サハリンなどからの留学生にも力を入れ、50人以上の入学生を確保したい」と話していた。