市議会議員18人の会派が7日までに決まった。
 1人会派含め6会派。改選前6人で最大会派だった市民クラブは、1人引退し3人が抜け、中井議員、藤谷議員に新人の多賀議員と吉田大輔議員が加わり4人に。改選前、市民クラブに所属していた吉田孝史議員、伊藤議員、横澤議員は新人の千葉議員を加え新たに自由クラブを結成した。
 そのほか自民・政友会は現職3人に新人の佐々木議員を加え4人。公明党は現職2人と新人の近藤議員の3人。日本共産党は12年ぶりに2人会派となり、本田議員は1人会派となった。
 議会事務局によると代表者会議は7日午後1時から約2時間開かれ、正副議長、監査委員候補など議会人事を協議。議長候補で自民・政友会と市民クラブから候補を擁立したいとの考えが示されたが、具体的な候補者名の提案はなかった。
 代表者会議は11日午後1時半から再び開くことになり、14日召集される臨時議会で選出する正副議長などの人事について協議する。
 会派構成次の通り。
 ▽自民・政友会 田森和文(代表)川崎眞敏(幹事長)佐々木邦夫(会計)岡本雄輔▽市民クラブ 中井淳之助(代表)藤谷良幸(幹事長)多賀清剛(副幹事長)吉田大輔(会計)▽自由クラブ 吉田孝史(代表)伊藤正志(副代表)横澤輝樹(幹事長)千葉一幸(会計)▽公明党 鈴木茂行(代表)鈴木利行(幹事長)近藤文恵(会計)▽日本共産党 佐藤由加里(団長)中尾利一(幹事長)▽市民共生クラブ 本田満。