白木蓮

 潮見2の手島孝通さん(67)宅の白木蓮が満開になり、近所の人たちの目を楽しませている。
 4月末から少しずつ咲き始めた花は2日、例年より10日ほど早く見頃を迎えた。大きいもので拳大まで成長した花びらの白さは鮮烈で幻想的な雰囲気さえ醸し出している。
 今は亡き妻洋子さんとの木婚式(結婚5周年)を祝った時に植えた思い出の花であり「妻は毎年、花が咲くのを楽しみにしていました」と話しては花を見つめていた。
 風の影響などで見頃の時期は3日ほどで終わる。夏には青々とした葉が生え、これがまた美しい。