ご当地ナンバー

 市は1日から原動機付き自転車など対象のご当地ナンバープレートの交付を始めた。
 走る広告塔として市内外を走ることにより稚内の名をPRすることが狙いで、宗谷岬やアザラシなどをモチーフにしたご当地ナンバープレートは、125CC以下の原付きとバギーなど対象で、車種別に4種類を用意した。
 午前8時45分からの交付前に10人以上が集まり、第1号は午前6時過ぎから外で待っていたという中央地区の清水誠さん(50)が手にした。
 達副市長からナンバープレートを受け取った清水さんは「最初、徹夜を考えた。朝一で来て一番は嬉しい。知人から譲ってもらったスクーターで利尻や礼文などツーリングを楽しみたい」と。