山菜採りシーズンに入ったことを受け、稚内消防署は山に入る際は万全の備えと、1人で入山するのではなく複数で―と呼びかけている。
 ここ2年間は市内で行方不明騒ぎはないものの例年5~6月にかけ道内各地で山菜採りによる行方不明騒ぎがある。今年は雪融けが早いこともあって行者ニンニク、ヤチブキが採れており、5月に入ると竹の子採りも始まることから、次のことを注意してほしい―と同署。
 ①家族などに行き先を知らせ時間を決め山に入る②防寒着と食料持参③迷ったら無闇に動かない④クマ除けに役立つ笛や鈴を持つこと⑤1人での入山はしない―など。