15夕市

 稚内農協夕市の会による今年最初の夕市が29日午後3時からホクレンショップ駐車場であり、200人余りの市民でごった返した。
 酪農業を営む傍ら余暇の自家野菜作りをする酪農婦人が始めた夕市は今年31年目を迎え毎週水曜日に開かれる。
 旬の山菜が人気を呼び、雪融け早い今年はヤチブキや行者ニンニクも結構な数量が持ち込まれたが、開始し30分も経たないうちに売り切れてしまった。
 これから暖かくなるにつれ竹の子やフキなども販売されるようになり、どれも1袋100円、200円と安いこともあって市街地に住む市民は楽しみにしている。
 夕市は毎週水曜日午後3時から(10月以降は2時から)開設され11月第1週まで続けられる。