中野観光物産協会長

 稚内観光物産協会の新会長になった中野修二氏(67)が会見し「地域を盛り上げる重要な役割として市内外で稚内物産の素晴しさを発信したい」と抱負を述べた。
 中野さんはそうべい代表取締役社長。協会との関わりは35年間に及び前任は副会長。
 会長に選任されたことについて「トップとしての責任があり、地域活性化に向けて先頭を切っていきたい」とし、これからの取り組みについては「市内外のイベントで稚内商品を知ってもらい、地場産食材を使った料理提供など観光客やビジネス客の満足度を高め口コミで稚内に訪れる人を増やしたい」とし「会員企業間で共同した新商品を作りたい」と将来構想にも触れていた。
 趣味は音楽鑑賞と本屋巡り。