壮観白鳥

 21日午後4時過ぎ、大沼で羽を休めていたハクチョウの群れが近くの牧草地に移動。それを沼に戻すのに軽トラックで追い込み、一斉に1000羽近く飛ぶ瞬間を見た市民は「すごい迫力だった」と驚いていた。
 バードハウスではハクチョウに毎日2回餌を与えているが、それだけでは足りず近くの牧草地に草を食べに行くことがある。21日は2000羽のうち半分近くが牧草地に移動したため、職員が軽トラックを使いハクチョウを沼に戻していた。
 その瞬間をカメラに収めた50代男性は「一気に飛び立つ瞬間は初めて見た。いい写真が撮れました」と満足げに話していた。