稚内観光物産協会は17日、経済センターで総会を開き、昨年度事業と収支決算報告を承認し本年度事業計画を策定し役員を改選した。
 この中で任期を迎えた佐賀雄策会長の後任に副会長の中野修二氏が昇格した。中野新会長は「会員の皆様方のご協力が必要不可欠であり、観光やビジネスなど稚内を訪れる方に稚内の食や観光の魅力を伝えられるよう盛り上げて行きたい」と挨拶した。
 本年度事業計画として4月22~27日まで西武福井店で開かれる「初夏の北海道物産展」
稚内フェアなど北海道の物産と観光展への出品、その他(太田市、会津若松市など)での物産展時即売会への出品、第55回稚内みなと南極まつりの第36回わっかない観光物産まつりの開催運営、地元で開催される各種大会展示即売会出店など。
 ほかの新役員は次の通り。
 ▽副会長 相澤誠吾▽理事 菅原清治、中陳憲一、谷原一郎、吉川実、森山達也、田村元一(大東食品・新)小川勝美▽監事 中島敬史、田上千佳史。