第2回日本最北端わっかない白夜祭は6月19、20の両日、稚内駅前広場などで開催される。今年も純金の卵の鑑賞会や白夜映画祭など様々なイベントが同時開催され、実行委員会は昨年(5500人)以上の来場を―と意気込んでいる。
 10日午後に開かれた第1回実行委員会で事業内容を協議した中、今年は鶏の鳴き時間を当てる「コケコッコ日本列島一番鳴き当てクイズ」や金の卵鑑賞会、T・ジョイ稚内でのオールナイト上映の映画祭、白夜ビアガーデンや白夜グルメコーナー、キッズダンスや稚内エンジェルボイスコンサート、キタコンなど盛り沢山の内容で催される。
 その中で金の卵について昨年は最初に見に来た人のみ特別に触ることができたが、今年は見に来た人全員に触ってもらい運気を上げてもらいたいとしている。
 映画祭は今のところ6、7本の作品上映を予定し、そのうち2本を封切作品にしたい―と。3500枚用意し直ぐに完売した昨年の反省からチケットは今年5000枚用意する。
 そのほかも構想中だという小鹿副実行委員長は「稚内の1発目を飾るイベント。趣向を凝らし、皆が一緒になって楽しめる祭りにしたい」と話していた。