市は3月の稚内空港旅客実績をまとめた。
 3月は雪など悪天候の影響で東京便3便、千歳便9便が欠航し就航率は前年をやや下回る87・1%だった。
 2月に続いて3月も冬季観光ツアーで利用が好調だった東京便の旅客は、上下便合わせて4808人と前年同月を13・2%の560人上回った。欠航が響いた千歳便は2595人と302人、10・4%減。その結果、稚内空港全体では7403人と前年より258人増えた。
 ▽東京行き 2353人(前年同月2006)▽千歳行き 702人(同812)▽千歳行き 602人(同588)。
 ▽東京発 2455人(同2242)▽千歳発 736人(同898)▽千歳発 555人(同599)。