弱い立場

 市議選に立候補する鈴木茂行氏(60)は、緑3の自宅に後援会事務所を開設。「市民の声を大切に弱い立場の人を守る。安心安全の街作りに取り組む」と5期目に向け決意を語った。
 鈴木氏は少子高齢化や医療対策、福祉施設の充実、教育や子育て環境の向上、景気回復など市民の声を聞き提言し実現していきたいとし、特に「市立稚内病院の医師確保・駐車場の拡充、室内パークゴルフ場を実現させたい。議会については市民に信頼、期待される議会にする」と述べた。
 辻内後援会長は「市民の目となり手足となり更なる飛躍を切望します」と期待を寄せていた。