22~27日までの6日間、そごう・西武の西武福井店で開かれる初夏の北海道物産展で「日本最北端の街」という稚内特集が開催されることになり5事業者らが出展し稚内の食と観光をPRする。
 この催事は西武主催で開いているもので物産展にはそうべい、石崎食品販売、てっぺん、山本建設、稚内駅立売商会の5社が実演販売するほか、稚内ブランド認定の12品も出品され販売される。
 市(観光交流・水産商工課)、稚内観光物産協会、ご当地キャラクターの"りんぞうくん"と"出汁之介"らも参加し福井の各種メディアを通し稚内観光をPRすると共に、催事期間中は会場内で稚内の観光写真展やポスターを開催することになっている。市の担当者は「福井での催事は初めて。稚内の食と観光の魅力を全市挙げてPRし、夏からの誘客に繋げたい」と期待を寄せていた。