春夏服

 旭川の染め織工房「荷葉」による古布・染手づくり展が7日から3日間、サンホテルで開かれている。
 毎年春と秋に開き9回目となる手づくり展には、店主の横田佳世子さんが昭和初期の着物など古布の生地を使用した創作服や小物入れ自分で服を作るための柿渋液で染めた生地、アクセサリーなど300点以上を展示販売している。
 午前10時の開店から間もなくし常連の主婦らが訪れ「稚内では手に入らないものが多く、年2回の催しは楽しみです」と話しながら買い求めていた。
 「常連が増え感謝しています。春、夏服など豊富に取り揃えています」と横田さん。
 午前10時~午後6時まで。最終日の9日は午後4時まで。