天体ショー

 満月が地球の影に隠れる皆既月食が4日夜、薄曇りの稚内でも見られ、今年国内で唯一の天体ショーを見ようと青少年科学館の観望会には約30人が集まった。
 月食は午後7時過ぎから始まったが、終始薄い雲に覆われていたため、ぼんやりとした月を望遠鏡で見ることになり、午後9時前の僅か12分間だけ赤銅色になった月を見ることが出来た。
 次の月食は3年後の平成30年1月。