胸膨らませ

 6日、市内小学校のトップを切って東小で入学式が行われ、新1年生61人(男31)が元気に登校し学校生活のスタートを切った。
 少し緊張しながら入場した1年生を前に、鎌田校長の「入学おめでとうございます。学校生活では挨拶をしっかりするなど、優しく逞しく、賢い児童になれるよう頑張って下さい」などとの式辞に続き、山川忠行PTA会長が祝辞を述べた。
 担任の先生から名前を呼ばれ大きな声で「ハイ」と返事した新1年生を歓迎するため2年生が歌など披露し、大日向海斗児童会長が「東小は明るく楽しい学校です。分からないことがあったら僕たちに聞いて下さい」と歓迎の言葉を述べた。
 8日までに全ての小学校の入学式が行われる。