稚内消防団の団員数が4月1日現在で270人と定員より50人も少なく、団本部は若い人に市民の安心・安全を守るために協力を―と入団を呼び掛けている。
 全国各地で消防団員の減少が深刻化している中、稚内は3月末の1年間で14人が新団員として加わったものの、転勤や年齢などの理由で12人が退団した。
 市内団員は1分団(港、中央など)20人、2分団(恵比須、中央など)16人、3分団(朝日、大黒、緑など)24人と特に2分団が少ないことから団員確保が急務だとして、本部では18歳以上の社会人で市民の安心・安全を守る意識を持った希望者の入団を呼び掛けている。
 興味のある人は団本部23-3079へ連絡するとよい。