希望胸に

 稚内信金は1日午後、本店ホールで新入社員の入店式を行い、16人(男5)が社会の第一歩を踏み出した。
 今年10月に70周年の節目を迎える信金に採用された新入社員に対し、増田理事長は「長い職場人生で良いことや悪いこと色んな出来事があると思いますが、一つひとつのことに一喜一憂することなく、これからの長い時間で色んな出来事をよく考えて頑張ってほしい。失敗を恐れず物事にも正面から取り組んで自分の力で努力してほしい」と激励した。
 新入社員が配属先などを述べたあと、理事長から辞令が交付された。
 新入社員を代表し本店勤務の今智幸さん(23)=小樽商科大卒=が「諸先輩の築かれた栄光を守り、更に躍進するため勇気と矜りをもって努力することを誓います」と宣誓した。
 大学卒8人、短大卒1人、高卒9人の昨年より2人少ない16人が採用された。