中井

 市議選に立候補する中井淳之助氏(62)の後援会事務所開きは27日夜、行われ、支援者50人を前に「これまでの経験を活かし、4年という一区切りで反省したことを次期に活かしたい」と6期目に向け決意を述べた。
 岩木後援会長が「当選するからには上位当選を目指し、全力で応援したい」などと挨拶したあと、中井氏は現在の議会の在り方、医療、人口減問題などに触れ「国が困難なことを市だけで行うのは難しく、何が今出来るかをよく考え将来に備えた取り組みをしなければならない。市民1人ひとりが役割を持って暮らせる街を目指して頑張りたい」と挨拶していた。