地域住民

 稚内署長に着任した田辺康弘氏(54)は27日、記者会見し「地域住民のみならず観光客など訪れる人々が安心して過ごせるよう今まで以上に努めたい」と抱負を述べた。
 田辺署長は昭和54年、豊平警察署交番勤務を振り出しに帯広、釧路署などで主に警備部機動隊に10年以上に亘って所属。前任は道警本部交通部交通指導課長。
 稚内については、日本最北端を感じ広大なイメージを抱いた―とし「本部からも遠いため自分たちで事件など解決するためにも各課が一致団結し取り組んで行くことが必要であり、特殊詐欺、交通事故など市民の皆さんの意識を高めてもらえるよう努めたい」とした。
 稚内には単身赴任。趣味は軽登山で名山の一つである利尻山に登りたい―と。管内事情を知るため、休みの日でも車に出かけ実情を把握したいとも話していた。