新しい命

 ノシャップ寒流水族館で25日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生した。
 先週末に妊娠の兆候が見られるアザラシがいたことから、アザラシ池の水を抜いて出産の準備をしていたところ、同日朝、飼育員が出勤した際産まれていた。
 白い産毛に包まれた赤ちゃんは体長60㌢ほどで初乳を飲むなど元気にしており、母アザラシにぴったりと寄り添っている。
 同館の冬季開館は今月いっぱい。夏季オープンに向けての準備で休館になるため数日しか見る機会がなく、高井主査は「可愛らしい赤ちゃんを是非見に来て下さい」と話していた。
 このほかにも1頭、出産の可能性がある。