宗谷漁協は23日、総会を開いた。総取扱高は史上最高の93億2372万円に達した。
 ホタテが66%の61億5555万円(4万3221㌧)を占め、タコ=2k=13=wa=億3807万円(2476㌧)、鮮ナマコ7億2556万円(194㌧)、サケ3億8022万円(917㌧)、コンブ2億941万円(113㌧)など。
 この結果、経常利益は2億640万円となり当期剰余金は1億4178万円。配当は行わず、前期繰越剰余金323万円を合わせた1億4502万円を、利益準備金として4145万円、特別積立金9300万円、教育情報資金1040万円含んだ1057万円を次期繰越金として処分した。
 今年は全魚種合算し4万1481㌧、65億4000万円の総取扱高計画とした。