稚内署は24日、利尻町の40代女性が現金約260万円を騙し取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。
 それによると、3月上旬、女性宅に融資案内のFAXが届き女性が800万円の融資を申し込んだところ金融会社社員を名乗る男から「保証会社への契約事務手数料、預託金などを払って下さい」などと言われ4回に亘って現金260万円振り込んだ。
 利尻町内の銀行員が何度も多額の振り込みをしていることを不審に思い助言。女性が駐在所に相談したことから分かったもの。