錦産業に

 潮見が丘小は24日、児童がスキー授業で使用した雪山を造った錦産業に感謝状を贈った。
 富岡地区の除排雪を担当している同社は、10年以上前からボランティアで雪山造りとグラウンドの雪割りを行っている。
 児童を代表して2年生4人がお礼の言葉と「雪山のお陰でスキーが上達しました」などと書かれた手紙と菅野校長から感謝状を受け取った貝森社長は「児童の授業に役立ててもらい嬉しい。これからも児童の笑顔のため続けていきたい」と話し菅野校長は「立派な雪山で練習できたので、利用した低学年の子供たちはスキーの上達が早く、とても感謝しています」と感謝の言葉を述べていた。