恵北の赤れんが通信所敷地で雪上を歩く散策があった。雪融けのこの時期に毎年行われているもので堆子も以前参加したことがあるが、今冬は雪少なく崩れかけているB棟の被害はそれほどでなかったという◆しかし、このまま補強なり修復を施さなければ雪の重さで潰れてしまうのは目に見えている。歴史・まち研究会など関係団体は市民に浄財を募ったらいかがか。数百万円も集まれば大金になり修復の取っ掛かりにはなろう◆日本国内に冠たる施設を残すためには何も稚内市民だけでなくてもいい。ホームページを作り破損知らせ全国に寄付呼びかけてはいかがか。