ライフライン

 稚内管工事業協同組合は、20日夜、稚内グランドホテルで創立20周年記念祝賀会を開き、これからも市民のライフライン維持に取り組んでいくことを誓った。
 工藤市長、吉田道議ら48人の参会者を前に富田理事長は初代理事長(故森本武氏)時代の厳しい時代を振り返ると共に今、組合の運営が軌道に乗ったのも先人の労苦の賜であり、この伝統をしっかり守り次代に向かって行きたい―などと式辞を述べ、市長らが組合の事業に感謝する祝辞を述べていた。