本間さん

 市教委主催の後期稚内学講座は18日夜、市立図書館で開かれた。
 昨年6月28日開講した稚内学講座は、前期(6月28~10月25日)後期(11月12~3月18日)合わせて21講座で約600人の市民が受講。
 本年度最後の講座には市民30人が受講し、稚内市文化協会顧問で山菜愛好家、料理研究家で知られる本間美喜さんを講師に迎え「雪どけが待ち遠しい!稚内のおいしい山菜のおはなし」と題して講話してもらった。
 入山する際の注意事項、市内の山林で取れる山菜の種類や特徴、家庭で出来る調理、保存方法などについて話した本間さんは「山菜は四季を感じることの出来る食材なので、皆さんが自然と触れ合うきっかけになれば」と山菜の魅力について話していた。