北帰行

 天然記念物のオジロワシが16日、西浜地区の前浜に5羽群れをなして現れた。
 オジロワシはその名の通り尾が白いのが特徴で、翼を広げると2㍍以上にもなる。稚内では昨年12月ころから前浜などで目撃されているが、最近は西浜地区にもよく姿を見せる。
 2週間ほど前に坂の下近くの山で雪崩があり、巻き込まれたシカの肉を狙いに集まっているようだ。
 目撃した市内の写真愛好家は「その時は20羽以上のワシが集まっていた」と話していた。
 暖かくなるとシベリアに戻り始めるのでワシが見られるのももう少しの間になる。