春呼ぶ

 雪融けによる河川の氾濫を防ぐため、クサンル川で除雪作業が行われている。
 緑から大黒、末広地区を流れるクサンル川は冬場、除雪された雪で川の流れがせき止められることで雪融け水があふれ住宅街に流れ込む恐れがあることから、毎年3月中旬には河川上の雪を取り除いている。
 今年は下流の大黒~末広地区は暖気で雪融けが進んでいるが、上流の緑地区は所々で山のように雪が積もっており、ユンボが河川上の雪山を崩しては川底まで掘り起こすなどして川の水が流れるよう除雪作業をしている。