市議選に多賀

 連合宗谷・稚内は12日夜、海員会館で統一地方選勝利!2015春季生活闘争勝利、3・12連合宗谷総決起集会を開き、連合の取り組みを採択し稚内市長選での工藤広氏、市議選での中井淳之助、藤谷良幸、多賀清剛3氏の推薦を決めた。
 100人余りの参会者を前に、村元会長は「知事選の佐藤のりゆき氏を始め、工藤市長、そして新たに多賀氏を推薦することを決めた。連合の方針を尊重し、市政に活かせるよう勝利を目指したい」などとの挨拶に続き、多賀連合宗谷事務局長が①賃上げ②労働時間短縮③政策・制度要求の実現―の3本柱で活動することなど明かにし、春季生活闘争基調提起、集会決議の採択など行われた。
 村元会長から工藤市長、中井市議、多賀候補予定者の3人に推薦状が手渡され夫々が決意表明したあと、参加者全員が団結を誓った。
 多賀候補予定者について村元会長は「連合の活動方針を尊重していることから適任だと思い推薦した」と話し、多賀候補予定者=写真=は「今までの経験を活かし、安心できる社会を目指したい」とコメントした。